最強のジェダイって誰?

さてさて、スターウォーズと言えばライトセイバー、ライトセイバーと言えばジェダイになるわけですが、最強のジェダイって果たして誰なんでしょう?いろんな議論がありまして、ファンによっていろんな解釈があるんですが、ライトセーバースタイルでも最強のジェダイは誰だ?ってことで考察してみましたので、参考程度にお楽しみください。ちなみに映画出演でセリフのあるジェダイである、ルーク・スカイウォーカー、オビ=ワン・ケノービ、ヨーダ、クワイ=ガン・ジン、アナキン・スカイウォーカー、メイス・ウィンドウから選びました。

 

最強のジェダイ候補 No.1

メイス・ウィンドウ

最強のジェダイと言って、一番多くの名前が出るのがメイスではないでしょうか。ジャンゴフェットを一刀両断し、ヨーダでも倒せなかった皇帝 ダース・シディアスをあと一歩のところまで追い詰めました。

彼の強さの秘密は「ヴァーパッド」という型ですね。ライトセイバーの型には7つの型があると言われていますが、メイスの「ヴァーパッド」はその中でも最高難度と言われる「ジュヨー」をさらに改良したもので、強い精神力が無いとダークサイドに陥っちゃうヤバイ型なんです。完璧に使いこなしているのはメイスだけ。ミディクロリアン値もかなり高いと言われています。

型がダークサイドに近いから、ライトセイバーの色がシスの赤色とジェダイの青や緑と合わさった、紫になってるんだそうです。実際はメイス役のサミュエルLジャクソンが「他の人とは違う色がいい」とかわがまま言ったかららしいんですけど。

メイス・ウィンドウのライトセイバー

 

 

さて、そのメイス最強説を覆す可能性があるのが・・・

最強のジェダイ候補 No.2

アナキン・スカイウォーカー

アナキンをジェダイと言ってしまうと反対意見もあるかもしれませんが、エピソード3の途中まではジェダイだったのでまあお許しを。アナキンの凄さはなんと言ってもその成長スピード。エピソード1では子供でしたが、エピソード2では様々なクリーチャーや敵などと戦います。エピソード3では前作で子供のようにあしらわれたドゥークー伯爵をやぶる快挙を冒頭で果たします。メイスも結局、アナキンにやられちゃいますし。

ジョージ・ルーカスも「作中最強なのはエピソード3のアナキン」と言ってますので、これはもう文句ないでしょう。

アナキンのライトセイバー

 

 

さらにそのアナキンより強いと思われる・・・

最強のジェダイ候補 No.3

オビ=ワン・ケノービ

オビワンが最強のジェダイだ!と言っても納得しない人は多いでしょう。確かにドゥークー伯爵には一度ならず二度までもコテンパンにやられてますし、ジャンゴフェットには逃げられるし、最後は衰えまくったダースベイダーにやられますし。でもよく考えてみてください。クワイガンが倒せなかったダースモール、メイスがダメージは与えたものの逃げられたグリーヴァス将軍、そしてなんと言ってもアナキンに勝ってるわけですから、そりゃもう最強と言っても過言ではないでしょう。

でも巷ではやれ地の利を得たからだの、やれアナキンに迷いがあっただの、オビワンに不利な意見ばかりがはびこってますが、はっきり言って地の利を得たり、迷いを生じさせたりするのも実力のうちです。まあエピソード4ではダースベイダーにやられますが、あれはアナキンではなく、あくまでもダースベイダーですから(苦笑)。

オビ=ワン・ケノービのライトセーバー

 

というわけで、個人的にはオビワンを推したいのですが・・・ まあでも、無難なのはメイスですかね〜

 

 

ページの先頭へ