チャンバラ用のライトセーバーが欲しい

せっかくライトセーバーを手に入れるんだから、思いっきりライトセーバーを振り回したい!仲間と戦ったり、振り回して映像を撮ったり、一人で修行したりするのに最適なライトセーバーを紹介します。

セイバートリオ


アークライト

セイバートリオのライトセーバーは全てチャンバラ可能です。持ち手も大きくないので女性でも扱いやすいです。中でも特にチャンバラに向いてるのは一番シンプルなデザインのアークライト。くびれもあるので、握りやすくなっています。NEOセイバーでもチャンバラ可能です。

アレックスセイバーズ


イニシエイト

アレックスセイバーズのレプリカじゃないセイバーは、全般的に軽くて取り回しがしやすいです。特にこのイニシエイトは持ち手に波がついてて、手のフィット感がすごい!お値段もお手頃なのでオススメです。

ウルトラセイバーズ


ダークイニシエイトLE V4

なぜこのライトセーバーがオススメかというと・・・ 店長愛用だから(しかも2本)。重さのバランスがいいし、すごく振り回しやすいし、価格も比較的リーズナブル。しかも結構かっこイイ。本体上部のくびれを持つと、振り回した時に安定します。もちろん同じ形の別の色もおすすめです。

オススメのオプションは!?

・ブレードは36インチにしよう

イニシエイトシリーズのブレードは通常、24インチの短いものが付いています。ですが、チャンバラするには36インチのものがオススメ(32インチでもOK)。バージョンアップするか、追加ブレードを買いましょう。

・戦闘用ブレードにしたほうがいい?
めったに無いことですが、激しく打ち合うとブレードは、本当にごくまれに割れることがあります。戦闘用ブレードにすると、肉厚なので割れにくくなりますが、ブレード自体も重くなっちゃいます。なのでその辺りは個人の判断で。店長は主にノーマルのブレードを使ってます。(何よりもあんまりハードに打ち合わないように!!)

・ポンメルもバージョンアップがいい
通常のポンメル(本体底部の部品)だと、穴が大きく空いていて、スピーカーが結構むき出しになっています。何か異物が入ると故障の可能性があるし、反響が弱いので音も小さめ。出来ればポンメルもバージョンアップしたほうがいいでしょう。個人的にはカタリストポンメルがおすすめ。

・エミッターの穴は出来れば穴なしの方が・・・
エミッター(本体の上部)は穴あり、穴なしを選べますが、チャンバラには穴なしがおすすめ。チャンバラするときに、穴があると購入直後は角が立ってるので手が削れちゃう・・・ まあグローブ着ければ問題ありませんし、しばらくすると角が取れてくるから問題ないと言えば問題ないですが。ちなみにカッコ良さ重視で店長も穴ありを使っています(笑)。

・LEDスイッチは個人的にオススメしたい
カッコよさを求めるなら、LEDスイッチはあったほうがいいです。カッコよさはどうでもいいなら別に必要ありません。

セイバーフォージ


ファーレン

セイバーフォージはデザインがいいのが多く、シンプルなデザインが少ないのでチャンバラは向いてないかも。ただこのファーレンは第一回オフ会の講師、女性のちょうわさんが愛用されていました。結構使いやすいっておっしゃってました。

ベイダーズヴォルト


フューリーIIエリート

ベイダーズヴォルトのライトセーバーは、すべて小さくて軽くて取り回しはとてもやりやすいです。ただちょっとブレードが肉薄なのでやや不安。軽いから一人のパフォーマンスはやりやすいですが、実際に打ち合うなら戦闘用にしたいですね。しばらく販売中止だったフューリーですが、2022年3月に復活!シンプルなデザインで持ちやすいです。

ライトセーバー ブランドごと

セイバートリオ
セイバーフォージ
ウルトラセイバーズ
ベイダーズヴォルト
アレックスセイバーズ
ルシファーセイバーズ
セイバーマッハ

ページの先頭へ