赤い色のライトセーバー

赤い色のライトセーバー

ライトセーバーの色といえば青か赤が一般的ですが、中でも赤いライトセーバーの人気が高いです。現在は色を変更出来るライトセーバーが多いのですが、色指定しなければならないライトセーバーでは赤色ライトセーバーが一番人気です。みんなシスが好きなんだなぁ~

ライトセーバーなぜ赤い?

まずはいライトセーバーはなぜいのか?ですね。ライトセーバーはもれなくカイバークリスタルというクリスタルが入っています。このクリスタルがブレードを発生させる、ライトセーバーの心臓部。このカイバークリスタルの色が赤いと赤いライトセーバーになります。逆にクリスタルが青いと青いブレードのライトセーバーになります。

つまりライトセーバーがいのはカイバークリスタルがいからということになります。

 

ジェダイはカイバークリスタルを自分で見つけ自分でライトセーバーを作ります

カイバークリスタルは銀河中の星に点在しています。ぶっちゃけどこにでもあるわけですが、見つけるのがなかなか難しいので、とても希少です。カイバークリスタルはフォースに感応するのでジェダイは見つけられるってことですが、そんなに簡単には見つからないようですね。ジェダイは自分で見つけたクリスタルを使って自分でライトセーバーを作ります。

 

基本的にダークサイドの人物は天然のクリスタルを手に入れられません

ジェダイはフォースに感応してクリスタルが近くにあるのを察知できますが、ダークサイドのフォースにはカイバークリスタルは感応しません。なのでダークサイドは本来、ライトセーバーは自分で作ることが出来ません。

 

さて、ここからなぜダークサイドのライトセーバーは赤いのか?という本質に入っていきますが、実は2016年10月に発表されたスピンオフ小説「Ahaoka」(正史扱い:エピソード8以降)から設定が変わってしまいました。

 

Ahaoka以前の設定

  • 天然のカイバークリスタルはダークサイドには手に入れられないので、シスは人工のカイバークリスタルを使う
  • 人工のカイバークリスタルは色しか出ない

ちなみにジェダイは天然のカイバークリスタルを使うので、青や緑や紫など、いろんな色があるという設定でした。

 

Ahaoka以降の新しい設定

  • そもそも人工のクリスタルはない
  • ダークサイドの人物はライトセーバーを盗むか殺して奪う
  • そのときカイバークリスタルは選んだ「使用者」との関係が絶たれるためを流して赤くなる

 

石が血を流す!?アナキンがダークサイドに堕ちたのにライトセーバーは青色のままだったとか、グリーヴァス将軍がジェダイから奪ったライトセーバーは赤ばかりじゃない点とか、どうなってんだ!って怒ってる人もちらほらありまして、変更がなされた当時からスターウォーズファンの間ではかなり不評です。ただ公式設定なので我々は受け入れるしか無いですし、まあ仕方ないってのが現状です。

ダース・ベイダーのライトセーバー

赤いライトセーバーと言われて一番最初に思いつくのはやはりダース・ベイダーですね。ベイダーが今さら青いライトセーバーとか持ってたら驚きです。想像してみてください。あれ?意外とかっこいいかも・・・

 

スターウォーズの世界で赤いライトセーバーが初めて登場したのは、もちろんエピソード4のダースベイダーとオビ=ワン・ケノービの対決です。その後、エピソード5、6ではルークと戦い、ローグワンでは反乱軍の兵隊を斬りまくりました。ドラマオビワンではオビワンと再戦、再再戦しています。いずれのシーンでもベイダーが登場して、赤いライトセーバーを起動させるところは震えます。やっぱベイダー卿はかっこいいですね。

ダース・ベイダーのライトセーバー

ダース・ベイダーが使ってるライトセーバーはこのような形です。形としてはアナキンの2本目のライトセーバーに酷似しています。まあ作者が同じだから当たり前ですけど。このデザインが気に入ってるんですね、アナキン。ただダークサイドらしく、黒色を取り入れたデザインになっています。ちなみに写真のはエピソード4のレプリカです。

ベイダー卿のライトセーバーは人気のレプリカセイバーのひとつで、各社で合計8種類のモデルが販売されています。それぞれ形が違うので良かったらチェックしてみてくださいね。

ダース・モールのライトセーバー

エピソード1ではダースモールの赤いダブルセイバーが登場します。こちらがスターウォーズの世界で2本目に出てきた赤いライトセーバー。最初登場したときは、かなりビビりましたね。かっこよすぎて。しかもこのダブルセイバーが強い!オビワンとクワイガンを向こうに互角の戦いを繰り広げました。

ダース・モールの1本目のライトセーバー

ダースモールは映画では1本のライトセーバーですが、その後復活するので計3種類のデザインのライトセーバーを使っています。こちらが一本目のライトセーバー。なんつーか、未来的なデザインでメカニカルですね。かなり凝ったデザインのライトセーバーだと思います。こちらも人気でダブルセイバーでは圧倒的な人気です。

ダース・モールの2本目のライトセーバー(クローン・ウォーズ)

こちらはダース・モールの2本目のライトセーバー。下のライトセーバーはもともと持ってたうちの一本、上のライトセーバーは復活したダースモールが新しく作ったものです。

ダース・モールの3本目のライトセーバー(反乱者たち)

こちらはダース・モール3本目にして最後のライトセーバー。反乱者たちで登場し、オビワンとの最後の戦いで登場しました。

ダース・ティラナス(ドゥークー伯爵)のライトセーバー

3本目に赤いライトセーバーが登場したのはエピソード2でのドゥークー伯爵。この人のライトセーバーはヒルト(本体)が湾曲して独特なフォームで戦います。彼のライトセーバーフォームはマカシと呼ばれるライトセーバー戦に特化したもので、湾曲のライトセーバーを使える人はその中でもかなりの熟練者と言えます。かっこいいですよね。銀河系で一番のイケジジ。

ダース・ティラナスのライトセーバー

やはりかっこいい!個人的には一番好きなデザインのライトセーバー。湾曲しているだけではなく、詳細のデザインもかなり凝ってて素晴らしいです。エミッター(ヒルトの刃が出る部分)から出てるクロウが特徴的です。スイッチが赤いのもかっこいい!

ダース・シディアス(シーヴ・パルパティーン)のライトセーバー

皇帝ことパルパティーン最高議長ことダース・シディアス。エピソード3でヨーダとの対戦でライトセーバーを披露しました。初見ではいきなりライトセーバー使いだして、驚いた人も多いはず。ヨーダがドゥークー相手にライトセーバー使いだしたときは「おお!スゲーーー!!」と驚きましたが、この人が使いだした人は「あ、ライトセーバー使えるんだ」と軽く驚きました(笑)。ヨーダを圧倒する剣技とフォースは素晴らしいですね。意外と人気でよく問い合わせにて「シディアスのライトセーバーありませんか?」と聞かれてました。本体が小さいので作るのが難しかったんですが、アレックスセイバーズから販売されるようになってから多数のご注文をいただいています。

ダース・シディアスのライトセーバー

レプリカのライトセーバーも小さくまとまっています。ゴールドとシルバーのコントラストが美しく、赤と緑のランプが特徴的です。

カイロ・レンのライトセーバー

カイロレンの十字ライトセーバー、予告編でこのライトセーバーを見たときは
「おおおおおおおおおおおお!!!!なんだこりゃ!!!」って感じですごい興奮しちゃいました。その後、本編を見て、映画自体は面白かったもののカイロレンの微妙な弱さや、十字の意味があまりなくね?っていう感じでカイロレンもカイロレンのライトセーバーも株が急落しているようないないような・・・

ある意味、予告編がピークだったような気もしますが、それでも一定の評価は得ています。ちなみに設定では、実はカイロレンのライトセーバーはカイバークリスタルにヒビが入ってて、そのせいで制御困難なエネルギーを逃がす役割をしているんですって。ブレードの刃が不安定なのもこれが理由です。

カイロ・レンのライトセーバー

カイロ・レンはジェダイ時代に作ったライトセーバーを改造して十字のライトセーバーにしました。むき出しの配線などは手作り感ありますよね。たぶん横のブレードを出すために必要だったんじゃないかなぁと思います。

レイのライトセーバー

エピソード9で朽ちたデス・スター内でイメージでのみ登場。なので架空といえば架空のライトセーバーです。超短時間の登場ですが強烈なインパクトを示しました。

レイのライトセーバー

かなり凝ったデザインのセイバーです。映画と同じく跳ね上げてダブルセイバーにすることが出来ます。

アサージ・ヴェントレスのライトセーバー

クローン・ウォーズに登場するアサージ・ヴェントレスはドゥークーの弟子ということで、同じように湾曲したライトセーバー。二刀流で、かなり上手に使いこなしてたので、ドゥークーより技術は高い?と常々思ってました。

アサージ・ヴェントレスのライトセーバー

湾曲しているけど接続してダブルセイバーに出来ます。なんか使いにくそうだなぁ・・・

尋問官のライトセーバー

ドラマオビワンや反乱者たちに登場する尋問官は輪っかの付いた特徴的なライトセーバーを使っていますね。ジェダイの残党を狩るとき、このライトセーバーで迫る尋問官は怖い・・・

尋問官のライトセーバー

ダブルセイバーで赤いブレード。輪っかは全円にしたり半円にしたり出来るんだけど、全円にしたときはセイバーをくるくる回せます。サークルの部分も金属で出来ててかなり重いです。レプリカはくるくる回るわけではないですが、半円にすることは出来ます。シングルブレードのときは半円にして使いますね。

ダース・レヴァンのライトセーバー

ダース・レヴァン、かっこいい!ゲーム STAR WARS: Knights of the Old Republicに登場する、ジェダイからシスへ、そしてまたジェダイに転向した珍しい人。赤と紫の二刀流!かっこいい。

ダース・レヴァンのライトセーバー

シンプルなデザインで見た目、ジェダイっぽいです(と思うのは僕だけ?)。シンプルだけどかっこいい。作りやすいデザインなので多くのブランドでレプリカがリリースされています。

ダース・マルガスのライトセーバー

ゲームStar Wars: The Old Republicに登場するシス卿のダース・マルガス。自分の恋人も殺しちゃう悪いやつ。でもかっこいい!顔のヤクザ感No.1。ゲーム登場のシスって魅力的な人物が多いです。

ダース・マルガスのライトセーバー

マルガスのライトセーバーは唯一無二!斧が付いています。鈍器としての攻撃力はナンバーワン。これで殴られたら死にます。ライトセーバー自体、結構重いです。これを振り回せたらかなりのツワモノ。

ダース・ナイアリスのライトセーバー

ゲームStar Wars: Knights of the Old Republic IIに登場するシス卿です。最凶のシスとも言われ、この人、ダークサイドのフォースが強すぎて肉体がありません。そして顔が怖い!でもよく見りゃ猫みたいでかわいい。

ダース・ナイアリスのライトセーバー

実物はもっとヌメヌメした感じ。これはこれでかっこいいですけど。

スターキラーのライトセーバー

スターキラー(ギャレン・マリック)はゲームスターウォーズ フォースアンリーシュドに登場するダーク・ジェダイ。ベイダーにさらわれてパルパティーンを倒すためこっそり鍛えられますが、あえなくベイダーに裏切られて最後は皇帝に殺されちゃう可愛そうな人。スピンオフ主人公では最も人気高し!ちなみにスターキラーとはスカイウォーカーの前案です。最初の案でルークは「ルーク・スターキラー」でした。

スターキラーのライトセーバー

クリスタルがむき出しになった珍しいライトセーバーです。そのため結構人気。かっこいいもんね。

その他の赤いライトセーバーを使う人物

ダース・プレイガス
ご存知、シディアスの師匠ですね。すごくフォースが強いシスで、フォースを使ってミディクロリアンに働きかけて生命を作り出したり、人を死から遠ざけることもできました。この師匠の件があるから、自分ではできないのにパドメを助けられるとか、適当なことを言ってアナキンをたぶらかしたんですね。ちなみにシディアスがダース・モールを弟子に取ったとき、2人の掟があるからねーってことで、寝込みを襲われ殺されています。

 

ダース・マラック
この人はダース・レヴァンの弟子ですね。ジェダイに転向したレヴァンに殺されちゃいます。

 

アドラス卿
この人、ダースってつかないけどれっきとしたシス。ダース・マルガスと同じ時期にシス卿として君臨し、結構強かったんだけど、仲が悪かったのでマルガスに殺されちゃいます。

 

ダース・ルイン
BBY2000ごろに活躍したシスで、ジェダイオーダーを去った「失われし20人」の最初の1人。ちなみに最後はドゥークー。

 

ダース・フォボス
ダブルセイバーを使う女性のシス。ジェダイ・パダワンが恐怖を克服するための訓練プログラムに導入されてたんだって。なんかかわいそう・・・

 

ダース・タロン
エピソード6から約130年後の世界で活躍するシスです。エピソード7~9と辻褄が合わないのでパラレルワールド(レジェンズ)扱いの可愛そうなキャラ。ケイド・スカイウォーカーっていうアナキンの子孫を弟子にします。それはそうと、女シスはなんかエロいよね。

 

以上、赤いライトセーバーについてでした。やっぱ赤いライトセーバーはかっこいいよね。

動画でも解説しています!

 

現在人気のライトセイバー

セイバートリオのライトセーバーは、起動時に映画のように下から順番にブレードが点灯します。さらにそのままチャンバラにも使えます。

セイバートリオ社のライトセーバー

ライトセーバー ブランドごと

セイバートリオ
セイバーフォージ
ウルトラセイバーズ
ベイダーズヴォルト
アレックスセイバーズ
ルシファーセイバーズ
セイバーマッハ

ページの先頭へ